LINE

6.2.2.2293

LINEはNaverが開発したチャット、インスタントメッセージと無料通話アプリケーションでありこのパソコンからコミュニケーションを行うためのクライアントがあります

この世紀の最大の発明品の一つは間違いなくインスタントメッセージでしょう。WhatsAppやFacebook Messengerがなければ世界はどれほど違ったものだったでしょう。過去のSMSや携帯メールを覚えていますか?電話を昔のように使い続けることになっていたでしょう。しかしこの瞬間的にテキストメッセージ、写真、ビデオやドキュメント、位置情報の送受信を行えるようになって大きく生活は変わり、AndroidでもiPhoneからでもすごく簡単に行えるようになりました。

パソコン向けWhatsAppよりも先に登場。

しかも携帯電話だけでなくWindows、LinuxやmacOSなどのパソコンからも使用できます。少し前からほぼすべてのチャットとメッセンジャーアプリケーションは独自のパソコン向けバージョンを開発しています。パソコンからWhatsAppを使用したいと思っていたこともあるでしょう。そのバージョンがリリースされる数年前からこれらの特徴をiOSやAndroidで使用するためのAPK起動ファイルだけでなくWindows向けにもリリースしていたアプリが存在しました。それがLINEです。これはチャット、インスタントメッセージとVoIPのアプリケーションでこのソフトウェアの持つ特徴すべて(メッセージ、動画、音声メモ、写真、無料通話など)を提供し、しかもこのアプリケーション独自のユニークな新機能も搭載していました。

主な特徴

ここから提供するダウンロードボタンからパソコン向けLineを入手することが可能で、オフィシャルウェブやWindows Storeを使用する必要はありません。実際、MicrosoftのオフィシャルストアにあるバージョンはWindows 8.1もしくはWindows 10でのみ機能します。パソコンにインストールが完了したら以下のような特徴や機能を楽しむことができます:

  • 連絡先の誰にでも画像、ビデオ、音声やドキュメントを送信できます。
  • グループでチャットしたりファイルを共有可能。
  • アプリケーションの他のユーザーとボイス通話を行ったり無料ビデオ会議を行えます。
  • 同時に200人まで参加できるグループビデオ会議に参加しよう。
  • メッセージにユニークで感情的な表現を行える1万を超えるスタンプや絵文字の種類。その多くは無料ですが、新しいスタンプパックを購入する事もできます。
  • ブランド、有名人、スポーツ選手やテレビ番組のアカウントをフォローして最新情報を入手しましょう。
  • Facebookに似ていいるタイムラインを搭載し自分のストーリー、写真やステータスを投稿でき、友達全員が視聴できるようにできます。ライクをもらいましょう。
  • 失いたくない重要なメッセージやファイルはKeep機能で保存する事が可能で、将来的にすぐにそのファイルにアクセス可能になります。
  • QRコードで新しい友達を追加しましょう。LINEでの自分のパーソナルコードや近くにいる時に携帯電話を振ることでも追加できます。
  • 独自にアプリケーション環境を持ち、独立してダウンロードすることも可能なゲームがあります。
  • 独自のオンラインペイシステムLINE Payがあります。

誰がLINEを開発したか?

実際のところ、このインスタントメッセージアプリケーションの開発の裏にあるストーリーは一般に出回っているものと大きく異なります。これを開発したのは素晴らしいアイディアを持ち自分の全財産をつぎ込んだ若い大学生のグループではありません。LINEは2011年に日本で登場し、同年の3月に生じた大震災の与えた重大な影響の結果一般の電話通信が遮断されたことを元にしています。

震災から生まれたインスタントメッセージアプリ。

そのためにNaver、韓国最大のインターネット検索エンジンとポータルサイト、の日本支社の従業員はコミュニケーションを改善するためにこのアプリケーションを開発しました。わずか二ヶ月で一般向けのリリースが行われ6年後には世界中で7億人を超えるユーザーを獲得しました。最もその多くは日本、タイ、インドネシア、台湾とインドです。これはアプリケーションを何らかのプラットフォームで使用しているユーザーの数の合計であり、企業アカウントなども含まれています。

どちらが優れている?LINE、WhatsAppかWeChat?

正直に話しましょう。周りにLINEやWeChatを使用している人の数はどれほどでしょうか?TelegramがFacebookやWhatsAppを超えるから使用している、という変わり者をいるでしょう。どれを使用するかは周りにアプリを使用している人がどれほどいるかに大きく依存しています。そしておそらくWeChatはレオ・メッシが行ったオスカー賞を受賞できるような迫真のマーケティングを除けば聴いたこともないでしょう。なのでこの3つのうちどれを使用するかは生活している場所によって変わるでしょう。

素晴らしいアプリケーションですが、使用されていない国も多い。

確かに多くの国では使用されておらず、インスタントメッセージの王者は別のアプリですが、だからといって悪いアプリケーションではありません。実際紹介しているこの日本のアプリはザッカーバーグのリリースしているアプリよりもかなりコンプリートなものと言えるでしょう。特にそのデスクトップバージョン派です。その様々なスタンプを使用する機能は絵文字などの代わりとしてかなり優れており、ブランドやお気に入りの有名人をフォローすることもできるのはTwitterのような使用方法を提供しており、追加点となっています。しかもWhatsAppなどが新機能として提供している機能の多くはすでにLINEが以前から搭載している機能であることが多いです。

最新バージョンの新機能

  • アプリケーションの安定性の改善とバグの修正。
NAVER JAPAN
先週
09/08/20
88.7 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続